ピコシムのブログ

ピコシムのブログ

社会の出来事を「なぜ?だから何なの?」の視点で探ります

騒ぐ若い人たちにイライラし始めて自分の老化を感じた話

f:id:picsim:20170602194608p:plain

こんにちは、ピコシムです。

1か月以上ブログを放置していましたが、一応元気です。

 

 先日、友人と近場にある温泉に行きました。そこは都市型のトレーニングルームが併設されているスパなのですが、入場料が普通の銭湯より高いので、あまり混まず静かでいいところです。

そのスパは、露天風呂や檜風呂の他に、露天の足湯があり友人と行ってみることにしました。

足湯は縦に長い浴槽で、足のふくらはぎ部分まで湯船が張っていて、座りながら、ゆっくりくつろぐには気持ちがいいのです。

 

足湯でワイワイする大学生

ところが、先客の若い大学生ぐらいの6人ぐらいの男女が、キャッキャしていて落ち着かない。

A君はB子ちゃんのことどう思ってるの?

・・・好きだけど。

えー、そうなの!!!キャー

みたいな感じでとにかく騒がしい。

何か、恋愛話をしているようで、特に女の子たちの声がうるさい。せっかくくつろぎに来たのに。と思い若干イライラしつつ、何で彼らはこんなにテンションが高いんだろうね、きっと世の中が楽しいんだろうねなどと、友人と話していた。

イライラするのは脳の老化なのかも。

小洒落たピザ屋

うちの近所には、釜焼きのピザが食べられる小洒落たお店があります。数年前はあまり知られてない店で、店内は少し暗くて落ち着けて、BGMが心地よく聞こえるような、一人で入店してもカウンターでワインとピザを楽しめる良い店でした。

ところが、価格がリーズナブルなので、徐々にお店が知られるにつれて、20代前半の若いサラリーマンや、OLの客層が増えてしまい、いまでは大声で「ガハハハ」とか、「キャー」みたいな騒がしいお店になってしまいました。しっとりした雰囲気が無くなってしまい足が遠のきました。

もう少しお金を出してでも、静かで落ち着いた店に行きたい!と思うようになりました。

自分たちの10代20代の頃、当時のオトナは寛容だったと感謝

数年前まで、自分たちは彼らのように騒いでいる人たちのいるお店にいても全然イライラしなかっので、たぶん同じくらい騒いでいたのでしょう。

学生時代は、決まって飲み放題を頼み、カラオケのパーティールームでお酒を浴びるように飲み、グラスを落として割ったり、飲み物をこぼして床をびしょびしょにしたり。

魚民みたいな居酒屋で、飲み始めたばかりの酒に酔いつぶれたり、騒いでいたので、当時の大人にとってはいい迷惑な客だったと思う。

友人たちと買ったばかりの軽自動車で猛スピードで高速道路を走ったり、今なら炎上しそうなことも、結構したんじゃないかなと思う。

いま、若い大学生や20代前半の人たちを見て、きっと自分たちもそうだったんだなぁ。たぶん当時、周囲にいた大人たちも、若かった私たちをうるさい奴らだなぁ・・・と内心思いつつ、何も言わなかっただけなんだと。

まだ東京で消耗してるの?とか言われそうなくらい摩耗中

イケダハヤト氏のように、田舎暮らしも若干憧れ始めました。

月の7割は都会にいて、3割は田舎に行くみたいなライフスタイルだったらいいなぁ。

30代になって、かつて程テンション高めで遊ぶことはなくなり、静かなちょっと小洒落た店で、美味しい料理やお酒を楽しみたいと思うようになりました。

喧騒のないところで、のんびりくつろぎたい!みたいな感情が湧き出て・・・

都会に疲れてるのかな?ちょっと老化してきているんじゃないの?という今日このごろでした。

 

www.picsim-blog.com

新しくアカウントを作成しました。followをお願いします!