ピコシムのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコシムのブログ

社会の出来事を「なぜ?だから何なの?」の視点で探ります

ブログを1時間で書けるって凄すぎ!

ブログの作り方

毎日ブログを書いていると、もっとサクサクッと書けたら良いなと思うピコシムです。

はてなブロガーの中には1日に4本も記事をアップするという猛者・プロや、1時間で記事を書き上げるブロガーもいてほんと凄いな、羨ましいなと思わずにはいられません。

かの、私は一つの記事にかける作成時間が6時間や9時間かかることがとても多いです。

仕事が終わってからだと、移動時間の正味1時間ぐらいしか時間がないので、一つの記事に3日かかることもザラです。

私の記事の質はまだ全然改善の余地が大きく、1記事あたりの生産性も悪いので

「もっと楽に書けたらいいのにな」と考えています。

 

現在私の記事作成のフレームワーク

  1. 「テーマリスト」のストックから今日書く記事を決める
  2. 読まれるブログの文章構成を分解 を元に、文章構成を決める

  3. 大見出しを作成
  4. 導入部分から順に書出し
  5. 図、画像の作成
  6. (記事を寝かせる1日~7日)
  7. 文章構成の見直し・修正
  8. 誤字脱字の見直し
  9. 投稿
  10. 投稿後の修正(関連記事、リンクの貼り付け)

この作業に3日かかっています。通勤電車3日間の往復で9時間かかっています。1回90分程度で終わればいいのですが、なかなか終わりません。

そこで、google先生に「ブログ 執筆時間 効率化」で教えてもらいました。

 

作業のフレームワーク化 

1番完結で分かりやすかったのは、 ↓ 

bazubu.com

バズ部を運営する株式会社Lucyさんはwordpressを使って集客できるブログの作り方をコンサルするサービスを提供しています。

以下ポイント抜粋しました。

1.アイデアのリストを作る

2.良いアイデアが浮かんだ時はすぐに書く

3.タイトルを先に決めておく

4.書くべき内容を箇条書きでまとめておく

参考:マインドマップで「やりたいこと」を芋づる式に洗い出そう!

5.ブログ記事テンプレートを作っておく

6.リスト形式で書いて行く

7.時間を制限して書き上げる

8.手が進まない時は他の作業を優先する

9.目標時間を決めて毎回タイムを計測する

10.目標を立ててエンジョイする

  • 例えば、3ヶ月以内に、10万PV、半年以内に30万PVなど

 出典:良質なブログ記事を30分で書き上げるために実践している10のコト

これはブロガーのための基本動作で、そのノウハウがつまっています。特に太字の部分は、記事の生産性を高めるために必要なスキルなのでとても参考になります。

www.meguminimal.com

 

単純作業をシンプル化

www.wingfield.gr.jp

コードスニペットとは、HTML編集の時に定型文を貼り付けを楽にしてくれるツールです。

例えば、ピコシムのブログの最後の

id:picsim

最後までお読み頂きありがとうございます!

次回もお楽しみに!

 の部分は、下のようなコードが使われています。

<p><img class="profile-icon" src="http://cdn1.www.st-hatena.com/users/pi/picsim/profile.gif?1455236136" alt="id:picsim" /></p>

<p>最後までお読み頂きありがとうございます!</p>
<p>次回もお楽しみに!</p>
<p>
<iframe src="http://blog.hatena.ne.jp/picsim/picsim.hatenadiary.jp/subscribe/iframe" width="180" height="33" frameborder="0" scrolling="no"></iframe></p>

 今までwindowsメモ帳にスニペットタグを入れていたので、[スタート]→[メモ帳]→[ファイル]→[ブログ文末コード]→[範囲指定]→[コピー]→[貼り付け]という手順が必要でしたが、コードスペニットが増えても管理ツールがあると、30秒短縮して捗りそう!

はてなブログの小技

URLリンクの埋め込み時間の短縮

ちなみに「埋め込み」が表示されるまでのわずかな待ち時間を利用し、「タイトル」が表示されたタイミングでEnterを押すと、「タイトル式」でリンクが貼られます。さらに「タイトル」が表示されるまでのわずかな待ち時間を利用し、ペーストしてすぐにEnterを押せば、「URL式」でリンクが貼られます。

時短ワザ!ブログを早く書く3つの工夫 - 魔法使いのシンプルライフ

コレはとても便利でした[Enter]を押すだけです。1秒で終わります。

誤字脱字チェックツール

注意散漫な私は、誤字脱字チェックは苦手です。

そんな人にオススメなのが、誤字脱字チェックツールです!

Enno - 日本語のタイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェック

f:id:picsim:20160523214230p:plain

黄色いところが、誤字脱字や句読点の後のスペースがある問題ありの箇所です。

こういうのはソフトに任せた方が効率が良いので便利です。

まとめ

記事を1時間で書くには、

  • アイディアが思いついたらすぐ書く
  • 文章はリスト化する
  • 時間制限を決めて書く
  • コードスニペットツールで作業時間を軽減する
  • はてなブログの小技を使う
  • 誤字脱字チェックツールを使う

早速次回から、フレームワークを改善してブログを書きます!

皆さんも是非良いアイディアがあったら教えて下さいね!

 

 

id:picsim

最後までお読み頂きありがとうございます!

次回もお楽しみに!