ピコシムのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコシムのブログ

社会の出来事を「なぜ?だから何なの?」の視点で探ります

タスクが溜まって思考停止する状態を回避する方法

ADHD 悩み解決

f:id:picsim:20161012230901p:plain

こんにちはピコシムです。

先週まで仕事が溜まって、その処理に追われていました。

私の場合、9個以上タスクがあるとストレスになって極端にパフォーマンスが落ちます。思考が停止して処理が止まり、他の作業や、他の人と連携している仕事も同時に遅れます。

みなさんはタスクがどのくらいあると、イライラしたり、テンパってしまいますか?

 

タスクが溜まってきた時のストレス軽減法

紙に書き出す

タスクを箇条書きにメモします。

これで、課題が視覚化されて思考が整理されます。

私が書き出しに使っているのは、ローソンで売っている、コクヨ NOTE PAD A5size です。

5mm方眼が書きやすくて好きです。

コーヒーで一服する

肩に力が入っていると上手にタスクを処理できません。

私はコーヒーで必ず一息ついてからスタートするようにしています。

ここでいったん何をするか段取りを考えるようにしています。

簡単なものから処理する

5分以内に終わるものから処理していきます。

やる気スイッチをONにする効果があります。

タスクが完了したら二重線で消す

これでとっても気持ちがスッキリ。

さらにやる気を出すことが出来ます。 

 

自分がダメになる時をパターン化して回避

私のコンディションが良くない時は、だいたい下の4つのパターンのときです。

  • 仕事が溜まっているとき
  • 未経験なことに取り組まなきゃならないとき
  • タスク処理の開始が遅いとき
  • 寝不足、疲労が蓄積している時
  • 時間に余裕がない時

常にバタバタしている状況は精神的にも体力的によくないです。

私の場合ブログを書くことが出来るぐらいの、時間の余裕があるほうが気持ちの面でゆとりを持つことができて、仕事のパフォーマンスを高く保ち、楽にタスクを処理できるので、この方法を使っています。

 

 

id:picsim

最後までお読み頂きありがとうございます!

次回もお楽しみに!