ピコシムのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコシムのブログ

社会の出来事を「なぜ?だから何なの?」の視点で探ります

【ADHD】会話を瞬時に理解できない問題

こんにちは、ピコシムです。 この前、出張先で四角いテーブルで8人ぐらいの会議をしました。 私は、会議のレーポートを作成することを頼まれていました。 重要な会議ですので聴き漏らしては大変です。 ところが、会話を全然聞き取れません。英語ではなく、全…

覚醒しない!?ADHDと長時間労働

こんにちは、ピコシムです。 最近、国を上げて長時間労働撲滅運動がされています。 長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表します |報道発表資料|厚生労働省 で、企業名や事業所名は公表されるの? と、疑問に思ったので、 厚生労働省労働…

もし脳を覚醒させる薬が普通の人でも許可されたら

こんにちは、ピコシムです。 私は今年の春にADHD(注意欠陥多動性障害)という脳の機能障害と診断されてました。ストラテラという脳を覚醒させる薬を飲むと、前頭葉の血流量が増加して、やる気の脳内物質ノルアドレナリンが正常に放出されて、每日とても元気…

タスクが溜まって思考停止する状態を回避する方法

こんにちはピコシムです。 先週まで仕事が溜まって、その処理に追われていました。 私の場合、9個以上タスクがあるとストレスになって極端にパフォーマンスが落ちます。思考が停止して処理が止まり、他の作業や、他の人と連携している仕事も同時に遅れます。…

Nスぺ 臨死体験 死ぬとき心はどうなるか (2014年制作)

こんにちは、ピコシムです。 心や意識は何なのか、なぜ死ぬとき臨死体験をするのかは、長年人々の謎でした。 近年、人工知能や深層学習などコンピュータ技術の発達とともに、人の心は再現性があるのではないかと考えられるようになってきました。 2014年制作…

【ADHD】ストラテラを飲んで8ヶ月目 / 栗原類さんが発達障害の本を出版

こんにちは、ピコシムです。 ストラテラを飲んでから8ヶ月が経ちました。 ストラテラは、ADHD(注意欠陥多動性障害)の症状を緩和する薬で、アトモキセチンという物質で作られていています。 脳内物質のノルアドレナリンを再び脳に戻さないようにするための…

【ADHD】発達障害,うつ病の原因は脳のせい 困難な人生から早く脱却しよう

こんにちは、ピコシムです。 私たちは、何か問題が起きたとき、人のせい、何かのせいに責任を転嫁することは、無責任だと教育されてきました。 日本人は、『自分に非があり誤りを認めること』に美徳があるという価値観を持つ人種です。 『自分の失敗を他の誰…

世界仰天ニュース 『チック症まとめ』 神経伝達物質の異常が原因

こんばんは、ピコシムです。 日本テレビのザ・世界仰天ニュースで『チック症』について取り上げられていました。 内容をメモをしておきます。 脳の神経伝達物質の以上に悩まされた、堀川充さん。 子どものころから、運動神経がよく、勉強得意。女子にもモテ…

【ADHD】キラリと光る仕事の雑談に役に立つブログ

こんにちは、ピコシムです。 ピコシムのブログは、記事の元ネタは、殆どが自分の身の回りで起きた出来事、疑問に思ったことです。 ブログはタダの雑記や備忘録ではなく、普段の仕事に役に立つことが分かりました。 1.雑談の幅が広がる ピコシムは、常時複数…

【ADHD】メール返信の3つのポイント 即レス・パターン化・最適化

こんにちは、ピコシムです。 久々のADHD(注意欠陥多動性障害)シリーズです。 メールの返信って面倒なときありますよね。 ついつい、後回しにすると結果忘れてしまったり、先方から催促の連絡が来て色々問題が発生します。 非常に面倒なことになると、ます…

【ADHD】ストラテラいつ飲むべきか問題

こんにちは、ピコシムです。 ADHD(注意欠陥多動性障害)の治療薬、ストラテラを何時に飲むのが、一番パフォーマンスが上がるのか実験してみました。 ストラテラ(40mg)1錠の場合 朝起床後すぐ。 服用した1時間後から換算して13時間効果が持続する。 朝8時に…

アスペルガーの疑い!? あれから4年

こんにちは、ピコシムです。 今回はピコシムのブログを始める以前の、4年前の過去記事から転載します。 当時の私はADHD(注意欠陥多動性障害)であることはまだ分かっていませんでした。 自分が何らか発達障害であるかもしれないと、友人から言われたことで…

【ADHD】東アジアに共通する『心の病』に対する恥と罪の意識

こんにちは、ピコシムです。 ADHD(注意欠陥多動性障害)は、脳の機能障害が原因です。その中でも中心的な影響は、ワーキングメモリ(短期記憶)によって引き起こされています。 しかし、ADHDを含めた精神疾患は、その病名によって東アジアでは、罪と恥の意…

【ADHD】やる気スイッチオフとオンの法則

こんにちは、ピコシムです。 仕事や学校から帰宅した後、試験勉強をしたり、ブログを書いたり、本を読んだり、宿題をしなきゃ!と思っていても『やる気がゼロ』になってしまい、何も出来なかったことありますよね。 ADHD(注意欠陥多動性障害)の人は、やる…

典型的なADHDの「のび太くん」が大人になったら

出典:HatenaFotolife 久々に、TVでドラえもんを見たら、のび太くんの様子がADHD(注意欠陥多動性障害)の症状とぴったりすぎて、 早くドラえもんのポケットから治療薬のストラテラを出してもらって、飲んだほうがいいよねと思ってしまいました。 授業中に居…

悩みと不安の全く異なる2つの視点と解決の流れ

こんにちはピコシムです。 前回、【ADHD】不安や悩みを無くしてパフォーマンスを上げる4つの方法 の中で、悩みと不安の違いについて説明しました。 悩みと不安について理解することで、 「今、自分が悩んでいるのは頭の整理が出来ていないかも!」 とか、 「…

【ADHD】不安や悩みを無くしてパフォーマンスを上げる4つの方法

こんにちは、ピコシムです。 ADHD(注意欠陥多動性障害)と診断されて、ストラテラを服用してから4ヶ月が経ちました。先月頃からあることに気づきました。 不安や悩みが全くない 日常で悩みや不安を感じることが全くありません。もともと悲観的な性格だった…

【ADHD】小学生時代の宿題倍増ペナルティーの思い出

私の小学生時代、自分自身がADHD(注意欠陥多動性障害)だと知る由もなく、毎日元気に公立の小学校に通っていました。 案の定、ADHDの特性の一つの「忘れ物が多い」子どもで、「宿題をやってこない」など当たり前で、さぞかし担任の先生は困っていたことでし…

自分の強みを分析して仕事や勉強で成果を出そう

こんにちは、ピコシムです。 自分の強みを知ることは、自分の特徴を知り、資質を見抜き、正しい道へ進むための道標となります。ストレングスファインダーは34種類ある強みの中から、特に強い特徴的な資質である上位5つ導き出し、自分の特性をプロファイリン…

【ADHD】ストラテラを飲み忘れると職場は大混乱

こんにちは、ピコシムです。 先日、ADHD(注意欠陥多動性障害)の特性を抑える薬、ストラテラを飲み忘れてしまい、職場は大混乱してしまいました。 ストラテラを飲み忘れた時の症状 周囲の空気が読めなくなる いつもと違いぼーっとしていると同僚から言われ…

ストラテラを飲み始めて100日で8kg体重が減少

こんにちは、ピコシムです。 ストラテラを飲み始めてから100日以上が経過しました。 この間、ストラテラの容量は40mgから80mgになりました。ますます、仕事の能率が上がりました。 この100日間で実際に体験した効果と副作用について報告します。 ストラテラ…

100%の勇気より、不完全な勇気で1分だけ始める

こんにちは、ピコシムです。 何か目標を立てて、「もう100%勇気ヤリ切るしかないさー!」と決意しても、途中でやる気が枯れてしまい、3日坊主の失敗は数えきれません。 今日は、そんな私やあなたに朗報なお話です! 私は、気が乗らない事を決めるとき、スー…

ストラテラ服用1週間、集中力向上も体重が3kg減少

ADHD(注意欠陥多動性障害)の症状軽減のため、ストラテラという薬を服用し始めて、1週間が経過しました。 医師に経過を伝えるために、備忘録として記録しておきます。 その経緯は過去記事にて ADHDって別に他人事じゃん!と思っていたら(学生時代編) ADHDっ…

先延ばしから早期着手へ、ADHDの脳内の時間処理機能を改善

ピコシムです。前回はストラテラを飲んでどう変わったか初日の感想を書きました。 今回はADHD(注意欠陥多動性障害)が抱える問題のうち、「問題の先延ばし」を取り上げます。 先日、仕事で大事な報告書を提出することを忘れ、先方からクレームが来ました。…

覚醒!?ADHDでストラテラの初体験記録

こんにちは、ピコシムです。 ADHDと診断を受けて、ストラテラが処方されました。今回はその薬の効果と副作用について実際の体験をまとめました。 ◆ストラテラ体験関連 ストラテラ服用1週間、集中力向上も体重が3kg減少 ストラテラを飲み始めて100日で8kg体重…

ADHDの悩みを早く解決する2つの選択

ADHD(注意欠陥多動性障害)と診断されて、数週間が経ちます。薬の処方もはじまり、あとは毎日薬を飲むだけです。ところが、自分の気持ちにある葛藤が生まれました!(せっかくなので記録しました) 最初は診断でADHDだったんだなーと、ホットした反面、後に…

ADHDって他人事だと思ってたら(将来編)

前回は中間まとめ編でした。今回は、自分がADHDと診断されたら、どんな選択肢があるかまとめてみました。医療的対処カウンセリング(認知療法)薬物療法カウンセリングはADHD診断のテストを受ける予定です。薬物療法はステラトラがいいのではと提案を受けてい…

ADHDって別に他人事じゃん!と思っていたら(中間まとめ編)

ADHDシリーズは3回目で今回は、中間まとめ編です。 さて、 今までは、ADHDだった自分の過去をご紹介してきました。 過去記事はこちら ADHDって別に他人事じゃん!と思っていたら(学生時代編) ADHDって別に他人事じゃん!と思っていたら(社会人編) 圧倒…

ADHDって別に他人事じゃん!と思っていたら(社会人編)

前回は学生時代編でした。 今回は大学院を卒業後、社会人になってからADHDと診断されるまでの5年間です。 特に今回の目玉は ADHDの人の特徴である不安定な働き方ついてです。 これはすべて、「私の実体験」です! ちなみに、 転職回数:6回(正社員(試用期…

ADHDって別に他人事じゃん!と思っていたら(学生時代編)

先日の記事で、話題になっていた東大生のアスペルガー問題について取り上げて、 www.j-cast.com 東大生って頭が良すぎて大変だよなー、と他人事のように書いていたら 大学院時代の友人に「それってピコシム君の事じゃん!(東大生のように頭がいいという意味…

新しくアカウントを作成しました。followをお願いします!